千葉のデリヘル体験情報アラカルト

千葉のデリヘル好きな仲間たちが文字通り体当たりで掴んできたメロメロな風俗体験情報をココに紹介しちゃいます。

*

趣味が千葉のデリヘル通いという男達

寒さが身に染みる季節となってまいりました。
おでんをつまみに熱燗をひっかけるなんてのも確かに粋でありますが、やはり男たるもの千葉あたりのデリヘル遊びで暖をとるのがもっとも粋なはからいといえましょう。
なにせ千葉などのデリヘルは24時間いつでも営業している店もあるので、思いついたら即ウハウハな思いに浸れてしまうのです。せっかちな人には打ってつけといえましょう。いつもの帰路を引き返し、歓楽街の外れに密集しているラブホ街へ。そこそこの料金の部屋に陣取りました。妄想が膨らみ、ついにオナニーしたくなる気持ちを抑えつつもテレビでAVを鑑賞していると、千葉のデリヘルから女の子が到着していました。
季節のわりには寒そうな格好をしていましたが、話をしてみて納得。ここまで車で来ているんですから薄着で当然であります。それに彼女の故郷は北のほうなので、「これくらいの寒さなんてヘッチャラなんだよ」ですって。若いコは元気でいいなぁ、と会話しているだけで身体がポカポカしてくる気がしました。
それと観ていて心が温まるのは彼女の仕草です。きっと子供の頃はおてんば少女だったんだろうなと微笑ましい気持ちにさせられてしまいます。こっちはこっちでおじさんぶって、彼女をベッドへと誘いこみました。抱きしめあって、いまさらながら彼女の肌の滑らかさにはビックリ。やはり常温で身体を重ね合わせると違いますね。人間のぬくもりに包まれた幸福感に酔いしれながら、彼女の肉体にむしゃぶりつきました。勝手な思い込みかもしれませんが、きっと彼女も、この幸福感に浸っているんだろうと思うと乳首を貪る口元にも自然と力が加わってきます。彼女の口からうっとりとした吐息が漏れました。元おてんば娘(!?)の色っぽい表情に感動!女の魅力とはこういうところにある!本能の抑えがきかなくなり、ポカポカどころか身体が熱々になってしまったため、やむなく激しく彼女を抱きしめて、沸騰間際のザーメンを豪快にぶちまけました。たがいの「ハァハァ」という息切れの中、「これこそ粋な男の体力作りだぜ」、そう思い至った。
まずは納得の女性を千葉デリヘル情報 デリノートで見つける事が重要だ。
寒い季節にも暑い時期にも通年を通して楽しむことができる千葉のデリヘルでは、私のような変態おじさんも非常に助かっているのです。なにせ最近の店はジャンルの多さと、マニアックな性癖をもっている私のような気狂いなほどにヘンタイなおじさんでもプレイに対応してくれる店も増えつつあります。
一般でも浸透しているようなSMもソフトなものからハードなものまで。個人的にはお尻の穴まで攻めてもらえるハードな方が好きですね。普通の人からはきっと理解しえないとは思いますが、私自身はそれが普通だと思っているので逆になんで気持ちわるがられるのか不思議なくらいです。(笑)
友人だと思っていた人間もろくに話を聞いてくれず、知人とも共感できる部分は少ないので、一人寂しく枕をぬらす夜もあります。しかしそういう時だからこそ千葉のデリヘルの出番なんですよね。ハードなプレイは当然ですが、自分本位なプレイだって許してくれる店もあります。こういうところで憂さ晴らしのごとくストレスの発散をしながら楽しむことができるのです。
女の子の苦しむ顔が僕の何よりも活力になるのですから!…って可笑しいですよね、なので誰よりもデリヘル嬢のことを考えてプレイが終わった後にはねぎらいの言葉を優しくかけてあげることで彼女達も満足してくれるのです。人からなんと言われようと、このデリヘルライフは変えることなく突き進んでいきたいと思います!!(もう勝手にしてくれw)

公開日:
最終更新日:2016/05/26