美爽煌茶(びそうこうちゃ)は宿便に効果的?

便秘に悩む人に人気がある美爽煌茶(びそうこうちゃ)ですが、宿便にも良いのか!という疑問がありますよね。

 

ですが、宿便てなんでしょうか?

 

 

一昔前に、メディアなどで「宿便」というキーワードが盛んに取り上げられていましたが、一般的に宿便と思い浮かぶのは、腸内から廃絶されないでそのまま残った便が宿便と思いますよね。

 

実際私も宿便って、最初はそうだと思っていました。

 

 

宿便はれっきとした医学用語として存在していますが、通常は宿便は存在していないんですね。

 

通常宿便といわれる便は「滞留便」といわれるモノです。

 

 

もし、本当に腸内へとどまっているという宿便があったのなら、腸内は炎症を起こして腐ってしまうでしょう!でもそんなことは起きませんよね。

 

でもそれに近い減少があります。それが、一般的に言われている「便秘」というものなのです。

 

 

そして、、この便秘を滞留便ともいいますが、さらに、詳しく調べてみるとさまざまなことが分かってきました。

 

 

宿便(滞留便)とは?

宿便(滞留便)とは、便秘になったときの便のことです。

 

通常の健康体の腸であれば、宿便(滞留便)は発生していません。ですが、体内の免疫組織が低下すると腸の廃絶機能である蠕動運動が滞ってしまいます。

 

つまり、健康体のときに順調に活発化していた腸内の蠕動運動がストップするという現象が起きてきます。

 

腸で活動している蠕動運動といわれる動作がなくなると、便が体外にスムーズに出なくなってしまいます。

 

さらに、このような現象が起きた後でも食事は行われます。すると、腸内へはますます留まる便が増えてしまいます。

 

 

腸内を活発にし蠕動運動をよみがえらせる方法!

宿便(滞留便)が溜まらないようにするには、機能低下した身体を元気にする必要があります。

 

腸内が元気になれば、便秘が解消できる蠕動運動が活発化してきます。

 

 

腸を元気9にする方法の一番は、腸内を活性化させなければばりませんよね。

 

病院へ行って腸内洗浄などという方法もありますが、通常考えると「ちょっとそこまでしなくても」と思えてしまい、ちょっと現実的ではありませんよね。

 

さらに

 

・お腹をクルクルさする
・お腹を回す
・お腹をマッサージする
・腰の運動をする
・歩く
・トイレに座る習慣をつける
・水分を多めにとる
・食物繊維をとる
・ヨーグルトを食べる
・体を温める

 

など、さまざまな方法があるようです。

 

 

足の裏のツボ押し

ですが、わたしがお勧めする方法は、まず、腸の反射区である足の裏のツボを押します。これを習慣づけます。

 

 

足の裏には、身体の中の反射区といわれるさまざまなツボがあります。

 

なんだ、ツボかよ?」って言われるかもしれませんが、いままでツボ押しをやってきた効果には通常では考えもつかないような効果があります。

 

 

ツボ押しを習慣づけた後は、立った状態で上半身を右に左に軽く回します。左右5回を1セットとし、3セット行います。これも習慣づけます。

 

これだけの動産を毎日するだけで、今まで滞っていた宿便(滞留便)が起きなくなり、改善されてきます。

 

 

ですが、この運動をやっていても人により体質的な面から、便が滞る場合が出てきます。

 

そういった場合の対策として使用する方法は、速攻で効果が出るお茶を使ったりして一旦すべて出したあと乳酸菌類を使用して腸内環境を改善させます。

 

 

乳酸菌類は腸にとって重要!

乳酸菌類は腸にとって腸活の意味あいも込めた改善方法です。

 

お茶など速攻で出す方法をとると、腸内で繁殖していた善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌が死滅する理由から下痢や便秘になる恐れがあります。

 

便秘を改善するために行ったのにまた便秘になっては本末転倒ですから、腸内がスッキリした後に必ず良質な乳酸菌やビフィズス菌の接種は必要不可欠なのです。

 

 

スッキリするために使用するお茶!

つまり、腸には乳酸菌とビフィズス菌が必要ですから、なるべくスッキリするために使用するお茶の中にも乳酸菌やビフィズス菌類が配合されたお茶が良いということになりそうです。

 

そんなお茶の代表的なものに「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」がありますので、利用する手はないと思いますね。

 

 

スッキリした後に使用する乳酸菌とビフィズス菌!

また、腸内をスッキリした後に使用する乳酸菌やビフィズス菌には

 

・デコつる
・ラクトフェリンS
・植物発酵ジュレ 
・メガサンA150
・ビフィリゴ10000
・ラブレクリン

 

などがあります。

 

 

乳酸菌やビフィズス菌は、腸活などに使用する人に人気があるため、需要が多い分商品も多めですよね。

 

この中でも「デコつる」には美容成分も多く入っているため、美容に関心が強い女性に人気だそうです。